読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたの窓に憧れて

いやよいやよもすきのうち

20131220 androp angstrom 0.6 pm

 

2013年12月20日にandropのツアー"angstrom 0.6 pm"ZEPP NAGOYA公演1日目に行ってきたので自己満簡易レポ。何もかもがたぶんでゆるゆるしてるけどまあこんなもんだということで。

いやー楽しかった!最高だった!

 

2013年3月10日のホールツアーで佐藤さんの口からこのツアーの発表、そして名古屋の日程を聞いて、その日からずっとこの日を楽しみにしていました。長かったね!!!

 


佐藤さん側3列目くらい。近い。

andropらしい音楽(いつものやつ?)がずっと流れていて、横からは光が。左からは紫の光。眩しかったけど綺麗。

18:50を過ぎたあたりから少しずつ大きくなる音楽。

 

光が消えて、暗くなってメンバーが登場。

ニコニコしながら準備運動?をするメンバー。(伊藤さんが見てて楽しい)ドラム始まり。


1.Boohoo

前田さんのベースからこの曲は。格好良い。内澤さんのBoohoo!がまあ素敵。
"あれは正解でこれが間違いで"からの歌詞がグッと来た。
1曲目にふさわしすぎたなあ〜!!!
次は前田さん側に行きたいなって既に思ってたり。あれ弾いてる指を見たいという欲望に勝てなさ。


2.Bell

この曲の愛され度よ。歓声よ。one and zeroツアーのときも思ったけどね。
ギターが可愛い&綺麗&愛らいのコンボ!!!


指まではっきり見える近さだったし、最初はとにかく佐藤さん見てたな。基本的にずっと歌詞を口ずさんでるお方でした。

それでもってお客さんのことをよく見てるお方のように感じました。前に出てきたとき、1人1人の顔を確認して頷いて小さく笑ってるようにわたしには見えた。あちこちに目をやって。
10秒に1回くらい目が合っては、頷いて微笑んでくれてるような。まわりはみんなそう思ってたのでは。そうじゃなかったら自分が怖いけど。
ピンクのシャツ似合ってたし。(猛烈に関係ない)


3.Glider

始まった瞬間から嬉しすぎるコレ。
なんてったって間奏がかっこいい。
そしてサビのコーラスに惚れ惚れした。低い声がこんなに綺麗なんだもんなあ。
"溢れ出した空の色"でハモって、"響く羽は"で内澤さんだけになって、"君と飛行"でまたハモるあの感じよ。
"君が僕を見て僕がそこにいる"あたりがとっても印象的。


4.Halo

ギターから始まり、ベースが入ってくるのがとてつもなく好き。
ほんとによく聴く曲だから、生で聴けてよかったなあ。7拍子を全身で感じられるのが堪りませんねえ。
"安心だよ君想えば体は動き出す"あたりがこっちに響いてきたなあ。そのあとの間奏もハイパー楽しかった。
"まぶたの裏"あたりはとにかく可愛くて綺麗。特にギターが顕著だったかな。そのあとのサビに入る前のギターも。
"何回も何百回も何万回も何億回も"ってところは聴くたび愛らしさに惚れるので、そこを聴けてるというピンポイントの感動が凄まじかった。
"見上げては"の部分はCDと聴こえ方がまったく違ったなあ。


5.Colorful

andropを好きになったきっかけなので、ホールツアーに続けてまた聴けた有り難さ。歌が始まってもう1回嬉しいの波が来ちゃったよ。初めて聴いて衝撃受けたあのときからずっと、ずっと鳥肌立つくらい格好良いです。
あのベースよ!!!いつか前田さんの目の前でみたいなあ〜!!!
Aメロ終わりはかっこいいし楽しいし。照明が1回ごとにチカチカと。
最後の"んたんたん!んたんたん!"(伝われ)もかっこいいし、"鮮やかに染まるううう↑"が綺麗。

スクリーンは、それこそ"Corolful"ないくつもの円が大きくなったり小さくなったり。


6.Alpha

最初に佐藤さんが前に出てきてジャカジャカと。
間奏で一瞬雰囲気変わるところの良さ。サビの内澤さんのReadyGoの素敵さ。コーラスの綺麗さ。


7.新曲

アレ?知らない曲?と状況理解に時間がかかった。
ものすごく楽しい曲。わたし個人としては、いい意味でandropらしくないと思った。明るくてアップテンポで激しめ。
サビの頭が英語だったかな。全然聴き取れなかったけど。CDで聴ける日が来るのかな。楽しみ!!!


8.You

ギターがフレーズごとにいちいちかっこよくて。レーザーが出てたかな。
サビのYou!You!You!が可愛らしくて印象的。


9.Train

イントロと間奏のギターとベースが最高オブ最高。コーラスも素敵。

音源では意識したことのなかった"おいで"の3文字が、優しくて、強くて、心掴まれました。
あれ?こんなに優しい曲だったかな!というのが率直な感想。これから聴こえ方が変わりそう。


10.Bright Siren

照明すごい。ニコ生で内澤さんがカメラのフラッシュはこの曲で慣れてるって話をしてたことをふと思い出した。(笑)
コーラスが堪らなくて思わずそっちに聴き入るという。最後のサビ特に。メロディとハモりのどちらを誰が歌ってるのかわからなくなる感覚に陥ったので、内澤さんと佐藤さんはきっと声が合ってるんだなあ。


ピアノが運ばれてきて、あの曲やるんだなあと。会場に来る電車の中で、生で聴けるんだろうなってテンションあがった曲。


内:Melody Lineって曲をやります。この曲は"夢"がテーマになってるんだけど。夢って誰かに語ったりすると、ふーんって感じに言われたりして。まあそれはいいんだけど。バカにされたりすることもあって。でも持ってていいんだよ。大切にしてください。(ニュアンス)


11.Melody Line

やっぱりバンドに溶け込むピアノが好き。ギターも綺麗。これまたハモリも。サビもらららも。
初めて聴いたときに一瞬で惚れたこれ。生で聴くとやっぱり最高すぎる。
"メロディがずっと続くなら"の美しさ。あのMCからは卑怯だなあ。"君は歌を歌える"ってフレーズが大切なものになりました。

 

12.Radio
半端なく洒落た曲ですね。
歌がないはずのところで歌っちゃって、ぱっとやめる内澤さん。

内:間違えちゃいました。(笑)


内:Missingって曲を歌います。

内:実はこの曲は4年間封印していて。andropになってからちゃんと歌を歌うようになって。それまでは歌はうまい人が歌えばいいと思っていて。そんな僕に歌を教えてくれたひとがいて。歌い方みたいなものもそうだし、ボーカリストとしての心得なんかも教えてくれたりして。音楽とはまったく関係のない生活の相談もきいてくれるような、家族みたいなお姉ちゃんみたいな人で。そのひとが病気で亡くなってすっごい落ち込んで。気持ちに整理をつけるために書いたのがこの曲なんです。でも歌えなくて表現できなくて勝手に封印していた。でもこの歌は自分の歌の原点で、歌わないというのは逃げている気がして。。今なら歌える気がした。

内:今がとっても大切です。みんなにも大切なひとがいると思います。それは家族かもしれないし、恋人かもしれないし、友達かもしれないし、もしかしたら今隣にいるひとかもしれないし。でもそれはいつまでもいるわけじゃないし、今を大切にしてください。


13.Missing

始まりのの3音でグッと引き込まれて。

ひたすら内澤さんを見ていました。目が離せなくなったというのが正解かな。内澤さんから出てくるすべてが美しかったから。
高音が綺麗で。それに絡むコーラスもなんとも。
いろんな番組で歌うの見たけど、やっぱり生は格別で。言うまでもないけどね。ひとつひとつの歌詞が痛いくらいに入ってきて。"やっぱり見つからないよ"とか"夢なら覚めてよ"とかちょっと苦しかったなあ。

また生で絶対聴きたい曲です。

内:ありがとう。

14.Party

あいわなっしーゆー!がとにかく可愛らしくて楽しいこの曲。
2番の最初の"一緒に手を叩こう迷子なら手の鳴る方へ"とクラップがシンクロしてとても良いね。
佐藤さんの"I can't wait,anymore"がすっごいよかったよ〜!!!!!


15.Pray

Partyからそのままだったかな。
ギターから始まったんだが、明らかに和音がこの曲の和音で。いちばん聴きたかったやつなので、思わず手で口を抑えてたなあ。
言うさ言うさのハモり。
コーラスが高くてまあ出ない!(笑)
内澤さんがちょっとやめてって感じで伊藤さんを止めて、演奏が止まる。

内:あーまだ全然熱が伝わってこないなあ!俺こういうときに声出せるひとかっこいいと思うんだけどなあー!
内:佐藤くんがね見本を見せてくれますから。

佐:男子とかね!誰もが内澤さんみたいに綺麗な声が出るわけじゃないと思うから。(照れ笑いする内澤さん)
佐:もう音程とか気にしなくていいから!大事なのは魂だから!!!女子も音程気にしなくていいから!!!

見ててね!とマイクからすこし離れて。

佐:あーーーー!!あーーーー!!!あーーーーーーーー!!!!!!(思い切り叫ぶ佐藤さん)

佐:そこの男の人やってみて!!!

あーーあーーあーー/
佐:彼はいま彼のベストを出したから!みんなもこんな感じでね!
再開したら格段に声が大きくなってすごかったよ〜!かくいうわたしもだと思うけど。

 

16.Roots

このまえのホールツアーではMessageのコールアンドレスポンスで、サビだけちょっと聴いたやつ。今回はちゃんと聴けてよかった。
"君が望めば景色は変わる"のところと2番の最初あたりがグッときたなあ。
"単純なもんだ"の終わり方がこれまた素敵。


17.Worlds.Words.Lights.
この曲のレーザー見たのは初めてじゃないけど衝撃は相変わらず。触れる気がして思わず手をあげちゃうね。内澤さんが手をあげるとレーザーが指の先に掠って、指が光ってるみたいで綺麗。サビで形変わったりもして。
内澤さんがマイク握って歌うのが新鮮。
スクリーンに大きくNAGOYAって出たのはこの曲だったかな。そういうのほんと嬉しい地元民です。


この曲でも手拍子煽られて、みんなで手拍子。曲が終わるとその余韻を利用して、佐藤さんがちょっとだけ違う手拍子を。それをみんなが真似して。

っぱんっ!んぱんっぱんっ!っぱんっ!んぱんっぱんっ!/(伝われ)

オッもしやこれは???まさか???


18.MirrorDance

この曲の移り変わり方まあ見事で鳥肌が立ちました。まわりの人たちのスゲエ!感もビンビンに伝わってきたよ。
ホールツアーで聴いた感想が、ライブだとこんなに楽しい曲なんだなっていう感動だったから、また聴けて嬉しかったなあ。


内:次が最後の曲です!まだ元気ありますか?声出せますか?みんなの声聴かせてください!

 


19.Voice
何回も映像では見ていた"とーびーはーねーろーう!"が聴けたときの、うわ!わたしここにいる!感よ。
これもレーザーがすごかったなあ。
とにかく楽しくて、最後の曲だとかいう淋しさが吹っ飛んじゃうくらいだったなあ。

 

メンバーがありがとうと言ってピックとか投げたりしてはけて。

すぐに客席から手拍子が起こってどこからかEncoreを歌う声。あっという間に会場全体の合唱に。

 

 

内澤さんが1人で登場。

内:Encore歌ってくれてありがとう。聴こえてたよ。綺麗だった。

内:あともう1曲だけ弾き語りさせてください。今みんなすごいいい顔してるよ。終わってもその顔のままでいてね。そしたらまわりの人たちもいい顔になるから。そういう歌です。


En1.Rainbows
内澤さんのMCからの曲ってずるいよね。なにもこの曲に限らないんだけど。
なんて洒落た和音を使うひとなんだろうね。すき。
この曲は心にグッと来すぎてどうしようもなかったよ。
"僕がいつも力になるよ"とか"君はいつでも君でいいよ"とか"辛いときはどうかしまってて"とか"伝わってるからとか繋がってるから"とかずるい!ってひたすら思ってました。要するに全部じゃねえか。
"君はいつでも泣いていいの"ってところで、これだからこの人たち好きだなあって思えました。良きことだね。


終わると袖のほうをチラリと見て。

内:4人でもう1曲やっていいですか!

そして他の3人もステージに。前田さんが黒のMissingTシャツに着替えてたかな。

佐:3つ宣伝いいですか。

佐:僕らはライブの度に新しいグッズ作ってるんで、もう見たよって人もいると思うけど、もしまだ見てないよって人がいたら、帰りに見て帰ってください!お願いします!

佐:あと、僕らつい最近Missingっていうシングル出したんでそれもお願いします!

佐:僕ら来年で出会ってから5年になるんだけど!5年って結構長くて、5年前なにしてただろうって考えたら、思い出せないひとも多いと思うのね。内澤くんと出会って、内澤くんの作る曲をどれだけかっこよく鳴らせるかってことをずっとしてきたんだけど。
佐:来年の3月に僕ら!代々木第一体育館でライブやります!東京だけど是非来てください!5年間の集大成を見せるとかいう気はまったくないです。ひとつの通過点としてやります。今日来たひとだけの先行もあるみたいなんで!東京だけど名古屋からも是非来てください!お願いします!!!

 

内:まだ元気ありますか?声出せますか?全部出し切っていきましょう!


En2.Message

初めから可愛くてとっても好き。
最後だって思ったら、思い切り楽しくってまったく記憶がないです(笑)
"愛という"あたり、またコールアンドレスポンスかなと思ったら(one and zeroがそうだったので)、普通に聴けてそれはそれで嬉しかった。


佐藤さんがステージぎりぎりまで来て丁寧にお辞儀してくれて。内澤さん以外がはけて。
内澤さんがひとり残って。まず真ん中でありがとうってお辞儀。今度は向かって右でありがとうってお辞儀。初めて顔がはっきり見えた。(笑)そして左に行って同じことを。

 

内:風邪ひかないように気を付けて帰ってね
と言ってはけていきました。

 


MCをニュアンスだけ。


内:こんにちはandropです。楽しんでますか。愛知県といえばね、うちのスーパーギタリスト佐藤くんの地元だからね〜!


佐藤さんのゆるキャラトーク。

佐:僕岡崎ってところの出身なんですけど。岡崎って知ってます?そりゃ知ってるよね(笑)
佐:それで、オカザえもんって知ってます?僕1月くらいに存在知ったんですけど、岡崎出身だし一緒に頑張ろうって思って、iPhoneケースとか使ってて。

内:お母さんがすごい送ってきてたよね。

佐:そうなの。オカザえもんって知ってる?ってメールしたら、沢山グッズを送ってきてくれたんだけど。最近オカザえもんを東京でもすごい見るようになって。一緒に頑張ろうって思ってたのに、どちらかっていうとライバルみたいになってきちゃった(笑)

佐:それでさあ、ふなっしーって知ってる?内澤くんがふなっしー大好きで、この前NHKのMUSICJAPANって番組に出たときに、ふなっしーさんが丁度同じ回に出てて。内澤くんすごくテンションあがってて。ふなっしーさんの楽屋の前でふなっしーのモノマネしたりして。そしたらちょうどそのとき、ふなっしーの人が廊下にいたらしくて。本人が自分がいるかと思った、って言ってたらしくて。

完全なモノマネやるよねムードになる会場。

佐:あ、やります!!?そこでやらなくても後ろ向いてやってくれていいですから。

困った顔して恥ずかしそうに笑う内澤さん。黙ってマイクをスタンドから外して、ドラムの前くらいまで下がって後ろ向いて。
内:名古屋だいすきだなっしー!

これがまた超似てる。そして前に戻ってきて。
内:あれ、今ふなっしーいた!?(にこにこ)


佐:今からライブ後半戦に入りますけどまだまだ盛り上がれますか?それこそ倍返しするんで!

こんなところかな。

 

 

ホールツアーのときもそうだったけど、andropのライブに行くと、しばらくandropしか聴きたくなくなりますね。なんなんだ。

ライブが半分過ぎたあたりからもうずっと、明日も来たい気持ちでいっぱいだったので、名残惜しいったらありゃしなかったです。

最高のライブでした。andropさんがだいすきです。