読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたの窓に憧れて

いやよいやよもすきのうち

20130910 BUMP WILLPOLIS


2013年9月10日にBUMP OF CHICKENのツアー"WILLPOLIS"ガイシ公演2日目に行ってきたので自己満簡易レポ。1日目も行ったので演出等省略しつつゆるゆるふわふわと。

 

会場に着いたらStage of the groundのアウトロが音漏れしてて、既にかっこいいという。

ザイロバンドをもらって入場。この日はピンクにピンク。可愛らしいすぎる〜!


前のモニターではザイロバンドの説明。

そしてボレロがはじまって手拍子。一日目より短く感じたのは気のせいかな?きっと気のせいだね。

ボレロが終わって暗転。オープニングムービー。

そして秀ちゃんのドラム。ヒロが来て、チャマが来て、最後にふじくん。ギター掲げてちーっすってやって。(雑)


1.Stage of the ground
チャマが足をガッと広げてベース弾いている姿が、超かっこかったのはこの曲のはず。

音漏れの時点でかっこよかったアウトロはほんとにかっこいいね。惚れちゃうよ。


2.firefly

最初のドゥーンっていう音。ドキドキしちゃうね。

チャマが最初にみんなを煽ってくれるのがハイパー楽しい。


3.虹を待つ人

この曲の最初のほうにふじくんの声が一瞬裏返って。心臓跳ねました。いい声が裏返るのが好きマンです。


直:WILLPOLISへようこそ!BUMP OF CHICKENです!4人を代表して言わせてください!たーのーしーーーい!!!

直:今日ここにいる人達が揃うのは1回きりです。チケット取れなかったひととか、風邪で来れなかったひととか、そういう人にも向けてライブやる。僕らバカだから、外に向けてやるんで、会場の端なんて余裕です!!!5分?4分…3分?もないのに、俺いまの時点で既に6回噛んでるからね。(にこにこ)

 

4.オンリーロンリーグローリー
入りで心臓震えた。アウトロのふじくんとか、とにかく終わり方がものすごくかっこよかったかもしれないという微かな記憶。


5.ゼロ

この曲のときの会場の空気感が好きなんだよなあ。

"広すぎる世界で選んでくれた"のところでこの日も手を広げた。かっこいいしなんだか泣ける。なんだかね。

ふじくんがアウトロのときサビのメロディーをラララで歌ってたのがもう堪らなかった。惚れたよね。(惚れすぎ)未だに脳内再生が出来てそれで鳥肌。


6.ギルド

あのイントロが始まったとき嬉しすぎて、反射的に友達の手を掴んだよね。ごめんよ。

"愛されたくて"って入るところのふじくんの歌い方(下から叫ぶみたいにあいさるぇー!って入る感じ?)がもう未だに頭から離れなくて、急に思い出してフォッてなる。思い出し笑いならぬ思い出し悶え、、、???
汚れたって受け止めろ世界は"君"のものだ/それも全て気が狂うほど"素敵な"日常

歌詞変えはこれくらいだったはず。大事にします〜もう〜!!!


7.花の名

ずっと友達と手を繋いで聴いてたことがほんとうに大切な記憶になりました。これから花の名聴くときにはいつも、そうやって生で聴いたことを思い出すんだろうなあ。

うるっと来ただけの1日目に対して、2日目はぼろぼろ泣いてました。なんじゃこれ。

僕が"今日"置く唄は"みんな"と"出会えた"証拠で/生きる力を借りたから"ここにいる"うちに返さなきゃ

2日目は(全体的に?)歌詞変え多めだった印象。

あと不確かすぎるんだけど、"僕だけに掴める唄がある"だったかな。掴めるって言葉を使ってた記憶。

アウトロに合わせてありーがとーうと歌うふじくん。

 

藤:大丈夫?体調悪い人いないすか?最後まで聴いていってほしいんで、周りに気を配って、体調悪い人は体調悪いですってちゃんと言って、えーと、しかるべき行動を取ってください(笑)
藤:さっきチャマも言ってた通り、どこにいても届くようにやるんで、体調悪くなったら、えーと、なんだ、どこへでも行ってくれ!!!

2日目のふじくんはトークもキレッキレ。

 

8.ダイヤモンド
何回迷ったっていいさ!何回転んだっていいっぜ!/誰よりも何よりも"君"をまずぎゅっと強く抱きしめてくれ

これが印象的かな。あとはもう"迷わずこの歌を一緒に連れて行ってくれ"がめちゃくちゃ良かったよ。 


メンバーは楽器を置いて、BとCの間を通って恥ずかし島へ。
膝とか曲げてお客さんに手を振るふじくん。まるでぶりっ子。あざとい。


9.グッドラック

ギターの調子があまりよくないのかなんなのか、何回か音が切れたりしてて、イントロかなり長め。

そこに入ってくるふじくんの声は相変わらずよすぎるのでなんだかねえ!!!

1番の途中でチャマがヒロに声をかけて、ヒロが頷いてたのが気になったなあ。
この日は1番終わりでチャマがふじくんのことキラキラしてた。微笑ましいかよ。


藤:今日"も"練習どおり完璧にできました。

きっと昨日のにゃにゃにゃを引きずっているふじくん。(笑)

 

直:昨日は増川くんの胃袋ってすごいなって話をしたんですけど。本番終わったあとにご飯食べるでしょ。でもまだ今日もあるからさ、町に繰り出して朝まで飲むとかしないわけ。大人だから。…まあ、元からしないんですけど(笑)
直:ここ(島)で食べてるんですけど。ケータリングっていうんだけどね。それが、きしめん、おいなりさん、牛肉コロッケ、あとなんだっけ?

増:天むす!(即答)(しかも若干食い気味)(声すごくて誰?ってなった)

直:そうそう、天むす!ぜんぶ炭水化物なの!でも文句言ってんの俺だけなの。俺以外の3人は昔っから文句言わないの。黙って食べるの、いい子だから(笑)ご飯と焼きそばみたいなもんですよ?

直:しかも天むすが1人で食べる量じゃないの。袋に6つとか入ってて1人1袋配られんの。たかちゅもこんなに食べられないよね、とか言ってて、ヒロは、"いいよ、食べられなかったら
持って帰るし"、とか言ってたのに、気付いたらなくなってんの(笑)

増:いや、でもきしめんも小さかったし。

直:いやいや、もう消化しましたか?

増:消化しました!

増:コロッケもおいなりさんも美味しかったです。きしめんも美味しかったし…名古屋でまだ攻めてないのってなに?

手羽先!/

増:そっか、手羽先ね!

味噌煮込みうどん!/

増:あ、ポカリもおいしかったです。

増:実はここからみんなのことあんまり見えてなくて…なんか照明ですごい逆光が…(後ろを振り返るヒロ)あ、見えた。ごめん、嘘つきました。みんなのことすごい見えてます。

直:なんかぽんつかみたいになってきたね。ぽんつかって言っても誰も知らないか。

知ってるー!/

直:あれほんとに聞いてる人いんの?なんだかんだ10年以上やってっけど。

藤:(秀ちゃんを指差して)このひとが深夜3時をまわりました、って言ってるんですよー!今日は言わないですよ。
藤:いや、この人はライブ始めたときから貫いてるキャラがあるから。ライブ中は喋らないですよ。そういうテイです。それはもう仕方ないです。僕の許可なしに秀ちゃんいじっちゃだめですよ。観察するのはいいですけど。秀ちゃん観察しますか?


藤:今日いいことがありまして。話していいですか。

藤:今日本番前にね、控え室にいるときに携帯が鳴ったんですね。…いや、そんなシーンとならなくていいです(笑)

藤:メールだったんですけど。甥っ子からで。いま小学4年生なんですけど。ライブ頑張ってねとかかなって思ったんですけど、失くしたDSが見つかったって。そう、3DS3DSの失くし方がわからないんですけど。本人もすげえ不思議だって言ってて。いや、失くしたの自分でしょって。3DSマリオカート7がやりたくて、、、
あっはやく歌えって話ですよね。すみません。気になるー/じゃあこの話は最後までするね。それで、マリオカートがやりたくて、僕がソフトを買えば甥っ子が持ってなくても一緒にできるじゃないすか。だから買って持ってったんすけど、3DS失くしたって。で、その3DSが無事見つかってよかったなって。すごいどうでもよかったね。なんかすごいぽんつかっぽいでしょ?

藤:じゃあ、歌います。


ギター始まり。

藤:わかりますか?ノッてほしいってことですよ!なんの曲かわかった?


10.かさぶたぶたぶ

藤:せーのっっかさぶたーぶたーぶかーさぶたっ/がめちゃくちゃ楽しかった。 

島での曲はどちらかが変わるんじゃないかなとか思ってたら、結果2曲とも同じだったわけだけど。かさぶたぶたぶはほんとに楽しくて楽しくて楽しいね。


メンバーはメインステージへ。


星の鳥が始まってモニターに表示される現在時刻。無意識に半分以上過ぎたことを計算して切なくなるのは相変わらず。でも今この時間にここにいるという感覚はだいすき。

ザイロバンドが色別に光って、自分のつけてる色の番になると手をあげたくなる。しかもそれがモニターにも映ってすごく幻想的。


11.メーデー

ギターが始まったときの、ああ人の手によって鳴ってる音だなっていうあの感覚。自分でも何言ってるかわからないけど、星の鳥との対比の話かな。

言うまでもなくドラムソロは格好良くて、おい!おい!もスペシャル楽しかった。


12.K

始まったときのみんな嬉しそう感が顕著で、曲の愛され度が充分に伝わりました。

ハイパー格好良い&ハイパー楽しい!!!


ここらへんだったかな?終盤の曲間MC。
大丈夫ー?/
藤:今回のツアーの目標は痩せてるくだりを話さないことなんだ。

話していいよー/

藤:なに許可出してるの(笑)この前YouTubeの生配信で全世界に向けて、僕が痩せてるくだりを話しちゃったからね。だから僕はね、生まれつき痩せてるんで大丈夫じゃなさそうに見えるかもしれないけど、大丈夫です、っていう話です。
直:ほぼ話してるじゃん!(爆笑)


13.車輪の唄

2日間とも聴けて嬉しかったなあ。毎回やるセトリなのがなんだか意外。

始まり方がだいすき。そしてこの曲はモニターがほんとに素敵!


14.天体観測
この曲にしかないあの独特のわくわく感はなんだろう。やっぱり名曲は名曲なわけで。アイドル性が凄い曲です。

始まりの映像が相変わらず素敵すぎる件。PVの最初みたいな始まりから、ガイシ上空に降りてくるのはムネアツ。演出も豪華。
どんどん早くなっていく終わり方も最高。


藤:次が最後の曲です。昨日は言い忘れていて曲の途中に慌てて言ったんで、今日は言えて良かったです。

 

15.supernova

1日目には聴けなかった曲だし、本編最後の曲が変わるとは思っていなかったので、最初の1音から大興奮だったなあ。

チャマとヒロが左右に手を振って、お客さんがみんなそれに合わせて。

本当のありがとうは"ありがとうじゃ届かなくてっでもっ!"/それとほぼ同時に解るんだ"今日にも終わりが来る"ってこと/本当に欲しいのは"君が歌った今日"なんだ

歌詞変えこんなところかな?

君が歌っただったか、君と歌っただったか、そういうのは曖昧なんだけど、歌った、っていう過去形だったことはその瞬間切なくなったんだよなあ。

聴こえるかなごや!/なごや聴こえるか!ってふじくんが言ってくれたのもたぶんこの曲。


それぞれありがとうなどと言ってステージからはけていくメンバー。

 
supernovaの合唱がどこからか。


メンバーが再び登場。

ふじくんは白Tに白のリストバンド。ヒロは黒Tに白のリストバンド。チャマは水色Tに黒のリストバンド。秀ちゃんはグレーT。

チャマがメンバー3人に座って座ってという手振りをして、ハイッちーず!!!

直:アンコールありがとう!
ビデオカメラを回しはじめるチャマ。

直:これ藤くんにもらったんだ!最近回してるんだけどね。何もせずにこれ回してんの、ちょーウケるでしょ。MCしろって感じだよね。

直:ほんとみんなね、すごい綺麗だよ!あれ?いまザイロバンドついてないよね?ないよね?ってなってる。みんな光ってるよ!サンシャイン栄の観覧車みたい!ちょっと遠くから来たひとはなにそれってかんじだよね。昨日前を通りすがったの。ほんとサンシャイン栄の人達みたいだよ。

直:グッズがね、ちょこちょこ残ってます。だからね、みなさん是非買い占めていってください!!!…雑になってきたね。いいの、もう今日はぐだぐだでいくって決めたから!
増:買い占めるって直接的だな。

直:うちには大食らいのヒロくんがいますから。

増:最初すごい感極まっちゃって…みんなのザイロバンドが光るの見てたらなんだか泣きそうになって…最近志村動物園とか見ていつも泣いちゃうんですけど。
じゃあ今は平気なんだ、もう収まったんだ、等々言われて、え、そんなかんじなんだ…とたじたじのヒロ。
直:ヒロ喋るところじゃなかったからなんにも準備してなかったね。(にこにこ)

ハートがかわいいねなんて言いつつリストバンドを投げるも届かないヒロ。

増:これね、後ろの方の人はわかんないかもしれないけど、ステージと前のブロックの間って結構離れてて!また後でちゃんと投げるから!3m、5m、いや、10mくらい?
直:どうする?ふじくんとか秀ちゃんとか喋らせる?
巻き起こるひでおコールが。

直:声が小さいよ!
ますます大きくなるひでおコールに立ち上がって叫んで応える秀ちゃん。

直:ありがとうって言ってます(笑)

すると今度はふじくんコール。

ここらへんほんとに覚えてなくて。そのまま、じゃあ歌いますって曲が始まったような?曖昧。


En1.R.I.P.
始まりの声に心臓がギュッてなりました。

サビの高音が綺麗すぎたんだが。2Daysで二日目のアンコールだぜ。藤原基央の喉に感謝だぜ。

間奏やらアウトロやらかっこよすぎて口開いてた気がする。名古屋2日間で超個人的なかっこよかった大賞を選ぶなら間違いなくこの曲。優勝!!!!!

"そこに誰がいたかっただろう"あたりはライブの1週間後くらい聴くと苦しいね。(笑)
同じもの見られたらそれだけでいい"同じ気持ちでいられたら"それだけでいい

歌詞変えこんなかんじかな〜!!!

 

藤:ほんとにありがとう。ありがとうばっかりでごめんね?でもこれ以外に言葉がないんだよね。なんだろうね。話すことないんだけどずっと喋っていたいんだよね。

藤:これからもライブやっていきたいって
思ってるし、新曲も出すし、、、いや、まだあるってだけですよ。なにも決まってないですけど。新曲はいくつかあるよ。レコーディング終わった曲もあるし、まだ録ってない曲もあるし、それもみんなに聴いてもらいたいなって思ってるし。あっでもこのことは忘れてくれていいです。曲が出たときにおっ!て思い出してくれればいいです。


En2.ガラスのブルース

最初の秀ちゃんのドラムで曲わかってテンション突き抜けました。
わたしが初めて見たBUMPのライブ映像がガラスのブルースで。たぶんさいたまスーパーアリーナかな。それを見たときに胸が締め付けられて。深夜にひたすらリピート。この人達のライブに行きたいなって思った原点。

だから"ガラスの眼をした猫は"のところと"ガラスの眼を持つ猫を"のところで歌うのが夢でした。初めて見た映像でみんなが心から幸せそうだったから。

だからみんなで歌ってるときは、今ここにいるわたし、っていうのが嬉しくて。またひとつ夢が叶っちゃったなあ。ギター増川弘明!も聞けたことですし。

2番の楽器なくなるところ1回目で"ガラスの目をした名古屋うたうよ!"って叫ぶように。

だから僕は歌を唄うよ"僕のことは忘れていいよ"だから僕は歌を唄うよ僕はイマをサケブよ

直前のMCともリンクしていて。まあでも歌われると勝てませんね。別に戦ってないけど。勝てない。


ヒロがタオルを投げて、今度はちゃんと届いてガッツポーズ。メンバーみんなステージを降りてハイタッチをしたり。ふじくんがペットボトルの水を客席にかけたときに、隣に裸のちゃまがいて、慌ててかがんでたり。(笑)

秀ちゃんは相変わらず気付いたときにはいなくて。ヒロは、楽しかったです、どうもありがとう。チャマはありがとう、いってきます!と言ってはけていきました。曖昧だけど。

ふじくんはお客さんに渡すためのピックをポケットから取り出そうとして、全部ぶちまけて慌てて拾ってたり。そしてステージに上がってからももうなにもないよアピール。

藤:ありがとう、名古屋また来ます。気をつけて帰ってね、ばいばい!


この日は会場が明るくなったあとも拍手が長く長く続いてた。

そして前のモニターにはTo be continueという文字とともにチャマが撮った写真。

1日目はまだ2日目の楽しみがあったので、帰りもすごいルンルンで。でも2日目は終わりだっていう気持ちが強くて、次はいつこの人達に会えるのかなって切なかったり。


ほんとうにしあわせな二日間でした。あの日の記憶に守られてるって思うときがあります。1週間以上はBUMP聴けなかったけどね。

ライブあたりはとにかく忙しくて、疲れすぎていて。そんなときに何故か外で涙が溢れそうになったことがあって。そういう些細な出来事もこのライブがなければ起こらなかったんだろうなあ、と自然に思ったりして。

言葉では説明できないけどね。


ほんとにありがとう。

忘れていいよなんていうけどさ。忘れたりなんかできねえよばーか!!!忘れたくてもムリですわ。むしろ忘れされてくれ!!!

 

ライブに行ってみて、生で音楽を聴いて、やっぱりバンプがだいすきだなって思ったので、もっともっとだいすきになったので、いつになるかはわからないけどまた会いに行きます。絶対。


素敵な時間をありがとうございました。